読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸上狂技マガジン

スポーツ(特に陸上競技)に関して【DO(する)】【WATCH(観る)】【READ(読む)】という観点から備忘録として書いております。

【Do】ランニング16年目で気づいた“自転車走法”

小学6年生から開始したランニングも今年で16年目を迎えた。 何やら企業の年頭挨拶の様だが、単なる趣味の話だ。しかし、例えば16年も存続する企業であれば、ある程度ビジネスモデルも確立し、創業当初に比べると業績も安定している時期ではないだろうか。 他…

【Watch】風景としてのスポーツ(メルボルン編)

2/8〜2/12にかけて、豪州・メルボルンに滞在した。 主目的は“NitroAthletics”(ニトロアスレチックス)観戦。 競技の詳細は後ほど本ブログか別途記事にて纏めたいと思うが、 いくつかのメディアや公式HPで紹介されている通り、陸上競技の国別対抗戦である。 …

【Watch】ヤマのガミ〜箱根駅伝観戦記『照合』〜

第93回箱根駅伝が閉幕して5日。 今大会は、 往路:大手町→新子安→芦之湯 復路:鶴見中継所 にて観戦を行った。 往路においては、新子安から小田原に到着した時点で既に箱根登山鉄道に入場規制が敷かれており、タクシーに乗車し『マツダターンパイク箱根』を…

【Watch】国民的狂事〜箱根駅伝観戦記『予想』〜

第91回、92回大会に続き、今年も箱根駅伝の上位10チームと、当日エントリー変更を踏まえたオーダー予想表を作成してみた。Illustratorからjpgへ変換した際に少し粗くなってしまったが。 ------------------------------------------------ ■予想順位(上位10…

【Watch】21人の悩める男〜箱根駅伝観戦記『前夜』〜

クリスマスは、高校生にとっては“ハレの日”であり、大学生にとっては“胃痛な日”なのかもしれない。 陸上競技の話である。 12/25は男子第67回/女子第28回の全国高校駅伝(都大路)であった。 詳細な結果はNHKのHPに譲るが、今回、“関西の雄”である兵庫県代表…

【Do】悔いるは無意だが先に立つ〜OMM JAPAN 出走記〜

11/12-13の2日間(前泊も含めると11/11〜)、OMM JAPANというレースに出走した。英国、香港滞在と順番が全くの逆だが、レースの1週間後に渡英であった為、備忘録を残す余裕が無かった。 OMMというのは『Original Mountain Marathon』の略称であり、英国で196…

【Watch】風景としてのスポーツ(ロンドン/香港編)

少し間が空いてしまったが、11/18〜12/10にかけて英国、香港に滞在した。その備忘録も含めて書いておこうと思う。 正直なところ、帰国後だから書けるという事もあるのかもしれないが、出発前に漠然と考えていた目的は以下である。 (1)街の様子を見ること …

【Watch】ヒールとベビーフェイス

ワセダ、“まさか!はありえる。”と思ったが、青学大アンカー・一色の破壊力は普通ではなかった。 実家の両親はなぜか“アンチ・アオガク”で、早大に声援を送っていたのだが、最後に力尽き意気消沈。因みに駒澤黄金時代は“アンチ・コマザワ”で、早稲田三冠の年…

【Read】ノンフィクションにおける死について。マラソンランナー円谷幸吉の話。

ノンフィクションというのは時に、罪なものだなと思った。 書店で文藝春秋11月号を立ち読みしていたら、巻末の読者感想欄の様な章に『悔やまれる死』という題で一つの感想が寄せられていた。 読んでみると同誌の10月号にマラソンランナーの円谷幸吉(東京五…

【Read】わらじの数は、裾野の広さ。

わらじの数は、裾野の広さ。 “二足のわらじを履く”という言葉がある。 日本のジュニアスポーツは、わらじを履き分けづらく出来ている、様に見える。 というのも、春夏秋冬それぞれにドラマがある様に思えるからである。日本のスポーツには四季がある。 「そ…

【Watch】Boil Heart

“悔しさ”とは、ポジティブな感情だと思う。少なくともスポーツに関しては。 今年度上期から特に目立ち始めた情報に、私は無意識に反応していた。 “入学後にルーキーが察知した危機感”、“新監督が就任直後に感じとった緩み”、“全日本予選における大敗”、“1年…